募集要項

GUIDELINES FOR APPLICANT

募集職種

技術系職種

総合職 育種(野菜/花)、研究、種子生産
スタッフ職 <研究農場>
研究アシスタント
<近江八幡農場>
研究アシスタント
<茨城研究農場>
研究アシスタント

事務系職種

総合職 国内営業、海外営業
スタッフ職 <京都本社>
商品管理
国内営業アシスタント、
海外営業アシスタント
<東北支店>(仙台市若林区)
国内営業アシスタント
<九州支店>(福岡市博多区)
国内営業アシスタント

※スタッフ職の方のご応募の条件は、勤務地へご実家から通勤可能な方となります。

対象学部・学科

技術系総合職

農学・生物学系学部・学科

事務系総合職

全学部・学科

採用実績

※下記のテーブルは横にスワイプして閲覧ください。→

2012年4月
入社
2013年4月
入社
2014年4月
入社
2015年4月
入社
2016年4月
入社
2017年4月
入社
(予定)
院了技術系 4名 5名 7名 5名 11名 4名
学部卒技術系 3名 2名 0名 6名 3名 5名
院了・学部卒事務系 15名 17名 13名 19名 15名 18名

初任給

技術系総合職

院了(博士) 月額 268,000円(※研究農場勤務)
院了(修士) 月額 253,000円(※研究農場勤務)
大卒 月額 245,000円(※研究農場勤務)

事務系総合職

院了
大卒
月額 228,000円
月額 220,000円

スタッフ職

院卒
大卒
月額 218,000円
月額 205,000円

※研究農場勤務は気象条件や植物の生育に合わせた仕事となります。その為、研究農場勤務の総合職の方については、裁量労働制を採用しており、初任給には固定残業代25,000円(10時間分)が含まれます。

勤務地

本社(京都府)勤務 国内営業、海外営業、国内営業アシスタント、海外営業アシスタント、商品管理
研究農場(滋賀県)勤務 育種、研究、種子生産、研究アシスタント

※総合職の場合は、将来的に各地の事業所へ転勤の可能性があります。

昇給

年1回(7月)

賞与

年2回(7月・12月)

諸手当

通勤、役職、資格等級、業務 、
技術、寒冷地、家族、単身赴任 等

勤務時間

9:00 〜 17:40
※各研究農場は季節により若干変動します

休日休暇

完全週休2日制(土・日)、祝日、夏期、年末年始、
年次有給休暇(初年度10日、最高20日)、慶弔休暇、産前産後休暇、育児休暇 等
※年間休日125日(2016年度)
※各研究農場は土・日または日・月の完全週休2日制

福利厚生

制度 : 住宅資金融資、社内預金、退職年金、財形貯蓄、社員持株会、定年再雇用 等
施設 : 独身寮、借上社宅、ゴルフ練習場、トレーニングジム 等
枝豆会(社員親睦団体) : 各種クラブ活動 等

教育研修

「企業の未来は人材で決まる」という考え方を基本にし、【教育3原則】に基づき適性に応じて各自の能力を向上させる教育を実施。自社の発展、さらには社会に役立つ人材の育成を目指しています。長期的な人材育成に主眼を置き、若い力をじっくり育てながら、力をつけた方には活躍の場を積極的に与えていきます。

【教育3原則】

(1) 開かれた機会とチャレンジの原則 (2) 現場主義の原則 (3) 自己投資の原則

主な研修について一部を紹介します。

※下記のテーブルは横にスワイプして閲覧ください。→

新入社員研修 全新入社員を対象として入社後に実施する基本的なビジネスマインド・マナーや会社組織などについての研修です。
新入社員農場研修
(本社勤務総合職対象)
入社1年目に研究農場にて春~夏、秋の2期に分けて計4ヶ月間にわたり実施します。技術系社員のもと作物の栽培方法や品種特性といった基礎的な専門知識の習得を図ります。
入社3年目研修 入社3年目を社会人生活のターニングポイントと位置付け、入社以来の振り返りと今後の行動指針について考えます。
階層別研修 資格等級の進級ごとに受講する研修です。各等級で期待される役割・能力・姿勢に応じた内容で実施します。
アセスメント研修 管理職への進級候補者を対象として実施します。外部講師により管理職としての能力・適性を客観的に評価することを目的としています。
新任管理職研修 新任管理職社員を対象として実施します。管理職として求められる役割の認識や問題解決の手法などを学びます。
キャリア研修 部署・性別・役職などを問わず50歳代を対象として実施します。これまでの人生を振り返り、プライベートも含めたこれからの方向性について多角的にじっくりと考える機会を提供することを目的としています。
部門別研修 営業や研究といった職種ごとに、例えば営業力や商品開発力の強化など目的を特化して実施する研修です。

採用連絡先

〒600-8243 京都市下京区梅小路通猪熊東入南夷町180番地 総務部/採用担当チーム
TEL : 075-365-0123(大代表)/ URL : http://www.takii.co.jp / E-MAIL : jinji-saiyo@takii.co.jp