よくある質問

FAQ

選考で重視するのはどのような点ですか?
人物重視=面接重視です。現在どのような知識やスキルをお持ちかということではなく、考え方や基礎能力など将来的な視点を大切にしています。当社の面接は全て個別面接を行い、じっくりと相互理解を深め合いながら、一人ひとりの個性や適性を慎重に評価するよう心がけています。
配属はどのように決まるのですか?
会社説明会の後にご提出いただくエントリーシートに希望職種を記入していただきます。選考は職種別に行い、グループディスカッションや面接の中で皆さまの適性を確認して配属を決定します。職種については内々定の連絡の際にも必ずお伝えし、皆さまの希望とミスマッチがないように確認します。
入社後は、どのような研修がありますか?
まず、入社後すぐに新入社員研修を行い、社会人としてのマナーや仕事の取り組み方を学んでいただきます。また、この間に農場を見学したり、各部署の説明を受けたりと、社内のことについて理解を深めていただきます。このほか、階層別や選抜型など、体系的な教育プログラムのもと長期的な視点に立った人材育成に努めています。
営業職を希望していますが、技術的知識は必要ですか?
営業職はセールスエンジニアとしての活躍も期待されますので、ある程度の技術的知識は必要です。しかし、入社前の段階では必要ありません。入社後は研究農場での研修を行いますので、そこで商品知識や専門知識を身につけていただきます。また、技術的知識については、産地や得意先で学ぶことも多くあり、日常業務の中で身につけることができますし、もちろん先輩のサポートもあります。
海外出張や海外駐在のチャンスはありますか?
海外営業部、研究農場、生産部といった部署では海外出張・駐在のチャンスがあります。例えば、海外営業であれば入社3年目あたりから海外の担当エリアへ出張します。海外駐在については、語学力だけでなく海外事業所の責任者として管理・統率できるマネジメント能力も問われますので、ある程度のキャリアを積んだ社員が対象となります。
転勤・異動について教えてください。
総合職の場合、将来的に国内外の事業所へ転勤の可能性があります。年に一度、勤務地を含めた様々な希望を会社へ申告する制度があり、本人の希望や適性も考慮した上で転勤・異動は決定されます。一般職として採用の場合、基本的に入社時の勤務地が変わることはありませんが、入社後の部署間の異動は発生します。
独身寮・社宅について教えてください。
本社勤務の総合職で実家から通勤できない方は独身寮に入居できます。研究農場勤務の総合職の方は、男女ともに敷地内にある独身寮及び社有社宅へ入居できます。入社後に転勤した場合には、各勤務先にて借上社宅を利用できる制度を整えています。
社内の雰囲気について教えてください。
歴史の長い会社ですが若い社員が多く、職場には活気があります。外部の方からは「アットホームな雰囲気ですね」と評されることも多く、社員数もそれほど多くないことから、部署・年代が異なっても社員同士の顔と名前がほとんど一致する企業です。また、社内行事や各種クラブ活動を通じて社員間の親睦を深めています。
人事評価システムについて教えてください。
成果・発揮した能力・取り組む姿勢をもとに人事考課を行い、以下のような組織を目指しています。
【1】社員個々が仕事を通してさまざまな課題に積極的にチャレンジし、その中で一人の人間として成長していける組織
【2】オープンなコミュニケーションのもとで自由に議論をし合い、会社の業績の向上のために力を合わせることができる組織
【3】果敢にチャレンジをした人、努力を重ねて成果を上げ会社の業績に貢献した人が、その取り組みを正しく評価され、公正な評価に基づいた処遇・待遇を受けることで「やりがい」を感じることができる組織