先輩社員インタビュー

INTERVIEW

商品管理

吉村 篤志

商品管理部 製品グループ
2008年入社

学生時代夢中になったこと :

野球

タキイ種苗と出会ったきっかけは高校の先生からでした。先生から「タキイ種苗は歴史のある良い会社で、鳥羽高校の先輩方も多く就職しているよ」と教えて頂いた事から興味を持ち始め、タキイ種苗について調べていくうちに、この会社で働きたいという思いが強くなった事が入社の決め手となりました。

ギャップを感じたのは職場の雰囲気でした。入社前の職場のイメージは堅苦しく重たい雰囲気の職場で、仕事も厳しく指導されるものだと考えていましたが、全くそのようなことはなく、先輩方には明るく接して頂き、また理解するまで丁寧に仕事を教えて頂きました。

現在の仕事は製品化(種子の袋詰め)を行う機械オペレーターを主としています。その他にも製品化する種子の準備(出庫作業)や手作業で行う袋詰めなど、幅広い仕事をしています。

私が所属する製品グループには様々な業務がありますが、それらを効率的に行い生産数が増加した時、業務範囲を拡大することで新たな知識が得られた時、その中でも特に自分が製品化した商品が店頭に並んでいるのを見た時は素直に嬉しいですし、益々やりがいを感じます。

入社して3年目から6年間は久御山センターというところで種子加工(付加価値種子)の仕事をしていました。社内でも特殊な業務に位置づけられる種子加工は大変難しく、技術を必要とする仕事でした。技術を修得するまでには失敗も苦労も悩むこともありましたが、満足いく商品が出来た時の喜びは格別でした。

花や野菜は日々の生活の中で必ず目にし、口にするもので、日本のみならず全世界の人々にとって必要不可欠なものです。食の安心と安全、また人々の心の潤いを提供するタキイ種苗は世界中から必要とされ、注目される企業だと思います。

商品管理部という部署には様々な仕事があるので経験したことのない仕事は積極的に挑戦したいと思います。また、自部署だけに留まらず、他部署や海外業務についても知識を深め、視野を広め、商品管理部業務の更なる効率化に役立てたいと思います。

6:00
起床
7:40
出勤
8:30
出社
9:00
朝礼
9:10
製品化作業
12:00
社内食堂にて昼食
13:00
製品化作業
17:00
検品作業
18:00
退社
19:00
帰宅
23:00
就寝

休日は子供と遊んだり、買い物に出かけたりしています。また、野球部に所属していますので、同僚や先輩方、後輩と試合をしたり、ゴルフをしたりとアクティブに過ごす日も多いです。

今後の就職先についてたくさんの企業があり悩んでいる方も多いかと思います。『後悔』のないように悩みに悩んで、よく考え、徹底的に調べ、また家族の方や友人、学校関係者の方に相談して下さい。必ず就職したい企業は見つかります。今の努力は入社後のやる気に繋がります。

その他の事務系社員インタビュー