タキイ種苗の仕事

BUSINESS FIELD

高付加価値品種の創造が最大の使命です。10年先の社会情勢・農業生産・流通構造・消費形態などの変化を見据えて育種目標を設定し、保有する遺伝資源を活用して交配により野菜や花の品種改良を行います。担当品目の栽培管理や選抜検定といった圃場やハウス内での仕事が中心となります。また、完成が近づいた新品種は各産地の生産者の元で試験栽培を行い、重要産地については育種担当者が生育状況の調査や評価のヒアリングにもあたります。

野菜育種 久保 佑喜
研究農場 野菜第五グループ

野菜育種 池末 龍児
アメリカンタキイ

花育種 古市 浩之
アメリカンタキイ

各分野の先進的な技術開発を担当し、育種担当者と連携して新品種の開発を推し進めます。
今後は、バイオインフォマティクスやゲノム編集といった技術も駆使したデザイン育種にも注力していきます。
・基礎研究グループ:DNAマーカーの開発など分子生物学的な技術開発を進める。
・応用研究グループ:培養技術を駆使した育種年限の短縮や新規育種素材の作出を行う。
・生理化学研究グループ:発芽などの種子生理や機能性成分に関する研究開発を担う。
・病虫害研究グループ:耐病性評価技術や種子無病化技術の開発や病害診断を担当する。

遠藤 誠
研究農場 基礎研究グループ

富永 直樹
研究農場 生理化学研究グループ

加野 彰人  
研究農場 病虫害研究グループ

既存品種や新品種について販売用種子の生産を担当します。F1品種であれば原種(♂・♀)を作付して交配させることで種子を生産します。果菜類や花卉は主に手交配により、葉根菜類は自家不和合性や雄性不稔を利用した虫媒による交配で採種します。種子生産担当者は品目とエリアを組み合わせて担当を受け持ち、国内外の委託採種地に出張訪問して生育調査や技術支援にあたります。農業生産の原点である種子の安定的な生産供給に尽くします。

山口 芳文
生産部

販売用種子の各種検査を実施し、最終的な種子品質のチェックを担います。100粒あたりの発芽数をカウントする発芽検査、人工気象室内でセルトレイでの健全な発芽と生育を確認する成苗検査、種子伝染性病害の有無を確認する病理検査、DNA・タンパクのレベルでF1純度を調べる生化学検査の4つに大別されます。全ての販売用種子はLOT管理され、その品質検査の結果についてはオンライン上で営業部門も含めて全社的に共有しています。

本城 知樹
品質管理部

重要産地に対して技術的な観点からの品種推進に取り組みます。育種部門と営業部門の橋渡し役として、産地へ新品種を提案して試作調査を行います。また、品種が導入された後も、生産者にうまく作りこなしてもらうために栽培方法について技術的なフォローを続けます。また、卸売市場、大手スーパー、食品企業などに対してタキイ品種をPRするとともに、消費者に近い段階からの情報収集にもあたります。産地から青果物の流通過程に至るまで、幅広いフィールドで活動を展開します。

桑田 なつみ
開発部

研究農場(滋賀県)にて育種・研究の総合職社員が行う新品種の開発をサポートします。育種部門においては、交配や収穫検定調査の補佐など屋外での軽作業が中心となり、他に、圃場で用いる資材等の準備、研究用種子の管理、研究データの整理などが主な業務内容となります。研究部門においては、各グループが行う研究分野での定型業務を担当します。

中川 かおり
研究農場 花卉グループ

直接的には種苗店、園芸店、ホームセンターなどに対して営業活動を展開します。基本的に営業担当者は一都府県を受け持ち、担当エリアの情勢を分析したうえで戦略的な提案・商談を行います。また、産地へ新品種を導入するためにJAや生産者の元へ足を運ぶ機会も多く、加えて、卸売市場や加工業者からの情報収集にあたるなど、農業生産の現場から農産物の流通段階にいたる川上から川下まで幅広いフィールドが営業活動の舞台となります。

西川 聡
営業部 中四国支店

秀島 裕
特販事業部

上松 治久
特販事業部

大久保 琢磨
資材部

陶山 知克
園芸部

桑辺 光
九州支店

各国の種苗会社に対する種子に特化した営業活動とともに、気候条件や食生活・食文化に応じて異なるニーズを捉えて産地への品種推進を展開します。ヨーロッパ・アメリカ・南米・アフリカ・東南アジア・西南アジアなど大陸規模でエリアを担当し、年間の出張スケジュールに基づき担当国の代理店や生産者を訪問してシェア拡大に取り組みます。また、一定の業務経験を積んだうえで、将来的には海外の現地法人や関連会社での駐在も可能です。

粕谷 憲寿
アメリカンタキイ

松下 宏美
海外営業部

村上 昇平
海外営業部

総合職の営業担当者をサポートし、日常業務の窓口として得意先の対応にあたります。商品の受注に加え、主に電話やFAXで寄せられる得意先からの様々な問い合わせに返答します。営業担当者の出張用・会議用の資料作成や、展示会や研修会といった定期的なイベントでの得意先の接客なども業務に含まれます。得意先だけでなく仕入先や社内の関連部署など、多くの関係者とコミュニケーションをとりながら日常業務を円滑に進めます。

福本 美帆
中部支店

総合職の営業担当者をサポートして海外代理店からの受注や問い合わせに対応します。各国によって異なる要望に応えて梱包や発送といった一連の出荷手配を担当します。海外からの注文や問い合わせは主にメールにて寄せられ、各国代理店とのやりとりは英語を基本としています。また、出荷手配に必要な貿易実務を入社後に習得していただきます。担当する海外代理店の来日時には、食事や観光など接客にあたっていただくこともあります。

山形 詩織
海外営業部